盛んなホームページ

国内で作られ始めたころはSOHO関係者が引き受ける場合も多かったものです。その後ホームページ制作に特化した業者も現れたり最近ではクラウドソーシングサービスなどを通じて引き受ける例も多く見られます。Web関係の専門学校や大学も多くの卒業生を輩出したりして競合も盛んになっているようです。 ホームページ制作では文字や画像を始め、イラストやFlashアニメーション、動画、音楽、その他技術的なプログラムも組み込まれるようになって来ていて複雑化して来ています。 ホームページ制作の料金相場としてはサービスサイトで10ページ程度のもので約15万円ほどになっていて、オプションが加わると業者によって違いはありますが25万から30万ぐらいと見られます。

誰もが閲覧できるようになったホームページを最初に開発したのは英国人とされています。 本人はスイスの物理学系の研究機関に在籍していましたが、研究データをパソコンに集めてこれをあらゆるところからリンクして見えないものかというところからワールドワイドウェブという現在のインターネットが誕生したとされています。 当初は文字や数値のデータのみでしたがこれを公開するソフト、今でいうブラウザも開発し世界に向けて公開しました。 日本においてホームページ制作が始まったのはパソコン通信が始まって間もないころの1990年代後半ではないかと思われます。そのころは個人向けにホームページ制作の書籍も出回っていて個人でも作れる時代になっていました。商業用のホームページ制作はその分野に特化したIT技術者が行っていました。